1日1回たった30秒のストレッチでO脚改善

1日1回たった30秒のストレッチでO脚改善

「スカートがはけない」「正座で膝が閉じない」「歩き方がおかしい」「膝に痛みがある」「姿勢が悪く見える」「足が太くみえる」などO脚で悩まれている方は多くいます。
そんな方々のために自宅で簡単に誰でもできる30秒ストレッチをご紹介します。
まずはO脚の原因をご存知の方が意外と少ないので、改めてO脚の原因を挙げて、あなたのO脚の原因を見つけてください。

原因

1. 先天性(生まれながら股関節や膝関節が変形している)
2. 外傷(事故やスポーツなどによるケガなど)
3. 病気(変形性関節症・くる病・代謝性疾患など)
4. 出産による骨盤のずれ
5. 姿勢(姿勢による前後や左右のバランスのずれで重心が下がりO脚が増長されます)
6. 歩き方(偏平足・浮き指・外反母趾などにより歩き方に歪みが出ている)
7. 座り方(あぐら・横座りなど骨盤の歪みが増長する据わり方)
思い当たる原因はありましたか?

先天性・病気・外傷によるO脚は骨自体に原因があるため今回紹介するストレッチで改善は難しいと思います。
その他に当てはまった方はぜひ試してください

チェック項目

O脚は実は「見た目」だけでなく、他の所にも色々な影響を与えています。どんな症状があるかぜひチェックしてみてください。
チェック項目
腰痛・股関節痛・膝痛・下半身太り・脚のむくみ・冷え性・代謝の衰え・疲れやすい・肩こり・頭痛・めまいなど
当てはまる項目はありました?もし該当することがあれば専門家にご相談ください。

自宅で改善O脚ストレッチ

① まず、仰向けに寝て肩幅に両足を広げます
(座った状態でも大丈夫ですが寝た状態が効果的です)

② 左右の足の間に箱や本など力を入れても潰れない物をはさみます。
(かかとに当たって痛くないものをいれてください)

③ 左右の踵で卵をつぶさない程度の力で内側にはさんでいきます(脚は伸ばしたままで股関節を意識して挟むようにしてください)
(力を入れ過ぎると逆効果になるので注意してください)

※つま先はそのままで膝や股関節を捻らず床と水平に踵だけではさんでください。(捻りがあると効果が出ません)

④ 挟んだ状態で10秒間力をキープしてください
(これを3回行ってください。効果が出ないときは5回ほど試してみてください)

このストレッチは股関節の硬さを改善するストレッチです。O脚の方は股関節が外旋(外向き)になっているため、まずは外旋の改善に努めてください。1日1回毎日続けることで身体に記憶させましょう。

根本的な改善は専門家におまかせください。
疑問・不明な点は遠慮なくご相談ください。

友だち追加